ニキビを作らないためにやっているフェイスケア

泡で洗う感覚を意識します

毛穴詰まり対策としてよくおすすめされるピーリングは、私の肌には合いませんでした。
ピーリングにより毛穴汚れや古い角質はきれいになりましたが、洗浄力の強さにより乾燥しました。
乾燥に対処するために油分たっぷりのクリームを用いなければならなくなり、かえって顔がテカテカする結果になりました。
ピーリングそのものの効果は肌がきれいになって嬉しかったですが、ニキビができにくい肌作りはできないと思います。
毛穴詰まり対策は洗顔を丁寧に行うことで現在は落ち着いています。
フェイスケアの中で最も力を入れているのは洗顔です。
洗顔を正しく行えば、肌のコンディションが整い必要以上にスキンケア用品を塗らなくて済みます。
それにより肌への負担が軽減され、生理前の不安定な時期でも肌荒れが起こらなくなりました。
洗顔をする時は必ず泡立てネットでもこもこの泡を作ります。
専用のネットでもそれなりに時間がかかりますが、自分の手だけで泡立てるより効率良くきめ細かい泡ができます。
洗顔は手のひらでゴシゴシ擦るのではなく、泡で洗う感覚を意識します。

以前のスキンケア用品よりは満足できるようになりました泡で洗う感覚を意識しますメイク時間は短縮できて朝に仕度がとてもスムーズ